2017年9月17日

ロシア旅行 1日目

今回の旅から、MUFGプラチナムアメックスカードに入会(旦那さんが)。
そして家族カードを作り、2名分のプライオリティパスカードを入手。
今までは旦那さんだけがラウンジに入れたけど、このカードのおかげでこれからは2人でラウンジに入れることに!
さらに、何回でも荷物が事前に空港へ無料で送れることになったので、スーツケースを事前に送付しておいた。

また、ロシアはいろいろ心配だったので、Wi-Fiを予約。色々と比較した結果、夏休み予約キャンペーンをやっていて割安だったjetfiを予約。成田で受け取りを手配しておいた。

9月9日(土)
空港に着いたら、まずWi-Fiの受け取りに向かう。ヤマトなどのカウンターと一緒で、スムーズに受け取りができた。
その後、スーツケースの受け取り。JALABCカウンターで無事に受け取りができた。国内移動時にスーツケースが無いというのは、本当に便利!
特に私たちの家から移動する場合はエスカレーターやエレベーターが無いところがあるので、本当に助かる!

最後にチェックインカウンターへ。
ガラガラでびっくり!

お昼ごはんを簡単に食べて、ラウンジへ。

プライオリティパスで入れる第二ターミナルのラウンジは、入国審査の前なので、このタイミングで、ラウンジに入った。
私は初のラウンジなので、すごく嬉しかったけど、旦那さんはいまひとつのラウンジ、とのこと。
柿の種とソフトドリンクバーがあり、あと頼めばアルコールもあるようだった。

ジュースを飲んだあと、入国審査を終え、15:40の便でウラジオストクへ。

S7という黄緑色のかわいい機体。みんな写真を撮っていた。
可愛い機体


満員というわけではなく、私の隣の席も空いてた。
機内食は黒パンのサンドイッチで、チキンかチーズが選べた。




到着後はドキドキの入国審査。
なぜか私より前に並んでたおじさんは、私の前の人・私と2回も順番をとばされ、なんでだろう・・・と思ってたらその間にビザの審査が終わった。
そしてイミグレを貰い、サインをした。
審査が終わったあと、ラゲッジを取りに行ったら、すぐに出てきた。
うれしい拍子抜け。

思ってたより早く出れたので、電車かバスで市内まで行けるかな?と思いインフォメーションを探していると、「タクシー?タクシー?」と声をかけられる。断っても、同じ人から何度も声をかけられた。

インフォメーションのお姉さんから、電車はもう今日はなくて、バスは20:00が最終と教えてもらえる。
そのときは19:20だったんだけど、トイレをすませた後、胸騒ぎがしてバス乗り場に行ってみたら、もう来てる!
というか、バスがすごく小さい!ミニバンの大きさ。
そして、私と旦那さんが最後の、座れた人だった。なんと、6人ぐらい小さなスペースに立ち乗りした。
そして、19:30に出発。
私の席からは荷物が見えなくて、立ち乗りの人が多いので、荷物を下ろして人を乗せたんじゃないかと心配で心配で、約1時間の乗車時間中気が気じゃなかった。

到着後、急いで荷物を確認したら、ちゃんとあった!!本当に良かった・・・。
バスの金額は1人150ルーブルで荷物が1個75ルーブルだった。なので私たちは450ルーブルを支払い。
事前にホテルに送迎をお願いした場合はいくらか確認したら、1500ルーブルとのことだったので、だいぶ節約できた!
だけどちょっとドキドキではあった。

ホテルは、ベルサイユというところを予約してたんだけど、駅から近いのでとても便利だった。
ただ、少し坂道はあった。

チェックインすると、パスポートのチェックに20分くらいかかるというので、荷物を整理したりして一休み。30分くらい経って、ごはんを食べに行こうとしたら、まだパスポートチェックが終わってないとのこと。
「だって8人分のコピーをしなきゃいけないんだよ」とか言われたけど、「じゃあとどれくらい?」と聞いたら、私のはもう終わってて、旦那さんのは今やってるところだから、後少し、と言われた。
本当にすぐに終わり、無事ごはんに出れた。

ホテルからも近いので、Trip Adviser1位のグルジア料理に行ってみたら、満員で外にもあふれかえる人・・・。諦めて、そこから近いSavoy Feteというお店へ(こちらもTrip Adviser上位のお店)。
かわいい店内はかなりにぎわってた。
私たちで満員になり、その後の人たちは満員なので帰ったりしてた。危ないところだった。
席に着くとロシア語のメニューが渡され、分からないなーと思いつつも写真を見てたら、にこっと韓国語のメニューが渡された。確かに周りも韓国人が多い。
「私、日本人なんです。英語のメニューください」と言ったら、謝られて、英語のメニューが出てきた。よかった。

初のロシアでの食事なので、ロシア料理をメインにチョイス。
カニのサラダ、ビーツのサラダ、ナスのペリメニ、ボルシチをオーダー。
まずカニのサラダが出てきた。カニのほぐし身がたっぷり入ってて美味しかった。次にナスのペリメニ(水餃子)。ナスがトマト味で傷めてあったのかな?あまり日本には無い味だったけど美味しかった。
次にビーツのサラダ。しょうが味でビーツが温かかった。美味しかったけど、もっと少量がよかったなー。
最後のボルシチはホッとするおいしさ。中に入ってるディルがすごくいい味を出してた。

すべて美味しく食べ、カードでお支払い。

その後、ロシアは水が汚いという前情報があったので、少なくとも水を1本は買って歯磨き用にしたいと主張。
スーパーがどこにあるのかよく分からなかったので、少しうろうろした後、自動販売機を発見!
そうしたらなんと、ほぼすべて日本の飲み物で、水もMIUというたまに日本で見る水で、自動販売機自体も日本で使っていた自動販売機のようだった!
「おつり」とか「取り出し方」などが日本語で書いてある!!

ほとんど日本の飲み物

おつり・返却!!


無事にお水を入手し、その日は、私はその水で歯を磨いたが、結局旦那さんは忘れてホテルの水道水で歯磨き。
私も翌日からは水道水を使ったのだった・・・。

ホテルのWi-Fiは、なぜか電話をすることを要求してきたため使えず、持ってきWi-Fiを使ったが、さらになぜか、翌日からはメールアドレス入力で大丈夫になっていた・・・。
不思議。

ちなみにホテルは、ツインルームで、ベッドはやや小さめ?
そして枕が非常に高く、寝るのが大変だった。
あと通常ツインの場合は照明のスイッチが間にあると思うけど、なぜか片側にだけあったのが不便だった。
ただ、バスタブがあるのは高ポイント!
受付に絵がたくさんあり、雰囲気が独特だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

エクセルの色

私のチームでトラッキングしているエクセルの表を私が作成してるのですが、2017年度の色合いがいまいち気に入ってなかった。 私「先輩、来年は爽やかな色合いにしますね!」 先輩「あーそう、どうぞ」 私「どうですか?」 先輩「うーん、なんかパンチが足りな...