2016年9月19日

秋の北海道旅行 3日目

9月19日
朝7:30に民宿の朝ごはんを食べ、出発。
硫黄山に改めて行き、煙を見て、温泉たまごを食べる。

もくもくー

もわもわー

ぼこぼこー 大変あついです

時間が無かったので摩周湖を我慢して紋別空港に向かう。
途中、たまねぎを出荷する風景や牛が牧草を食べている風景をたくさん見た。

12時少し前に空港に到着し、レンタカーを返す。
お昼ごはんは、紋別空港の喫茶スペース。
私は牛すじカレー、夫はビーフカレー。おそらくレトルト。
隣の売店でおやつにロイズの板チョコを買った。おいしい・・・

2泊3日だった割に、やりたいことは色々やれた良い旅行だった!
次回はもっと硫黄もくもくの川湯温泉に泊まりたいな。

秋の北海道旅行 2日目

9月18日
この日は朝7時に朝ごはんをお願いしたので、早起きして朝食の会場へ。
北海道産のおかずがたくさん並んだ朝定食で、楽しくおいしい朝ごはんだった。
美味しい朝ごはん!


そのあとまた温泉に入り、知床五湖へ。

熊に対する注意のレクチャーを受けた後、湖を回るウォーキング。
2つのコースがあり、私たちは5つの湖を回る、約90分のコースを選択。
それぞれ違う雰囲気の湖を楽しんだ。
途中でエゾリスとキツツキに会った!リスはキャッキャいいながら追いかけっこをしていてすごくかわいかった。


ドライブしていると鹿さんに出会います

熊のレクチャーを受けないと知床五湖のウォーキングコースに入れません

キレイ

湖面に映る空に感動

自然豊か

切り株の中の小さなみどり

島に、鹿がいることもあるとか

曇り天気の中の晴れ間

知床五湖のあとは、予約していたシーカヤックに向かっていたんだけど、電話が入って高波のため今日は中止ということに・・・
がっかりしながら、お昼を近くで食べ、道の駅でおみやげを買ったりしながら、摩周湖の民宿に向かう。

民宿は、温泉民宿摩湖。
ちょっと早めにチェックインさせてもらい、温泉へ。
温泉は無色透明だけど、とても暖まり、その後もかなり長い間ぽかぽかだった。

かなり時間があまってしまったので、硫黄山をちらりと見て、そのままはやめの夕ごはんへ。

夜の硫黄山


夕ごはんは検索して美味しそうだった、いなか家源平。
バターコーンは缶詰ではなくてほぐしたものだったようで、ものすごくおいしかった。
ゲンコロという名前のコロッケは、ポテトがふんわり甘くて、これまたすごくおいしい!
ホッケは大きくて脂がのりのり。しいたけも味がつよくて醤油がいらないくらい。

とても美味しかったコロッケ。ほくほく!!

夫がとても気に入ってたしいたけ

ザンギ!

ホッケ、超大きい

そば蜜アイス、ほわほわ

最後にたべたアイスまで、おいしくて大満足でお店を後にした。

また民宿に戻り、2回目の温泉。

秋の北海道旅行 1日目

9月17日
夫がマイルでオホーツク紋別空港の飛行機を取ってくれた。
10:40発にあわせて早めに家を出る。
マイルでチケットを取ると、ANAチェックインはカウンターに並ばなくてはいけなくて、意外と時間を取られた。

搭乗前に、カツサンドを半分こしておやつにした。


いざ搭乗

紋別はとても小さい空港だった。
降りたとたん、とても寒い!!!
降りてすぐにあるところでレンタカーを予約していたので受付し、おひるごはんへ。

おひるごはんはとあんくるという喫茶店へ。
私は舌平目のバター焼き、夫はエビとホタテのあんかけみたいなものを食べた。
舌平目の方が好みだったかなー。
エビとホタテの方は身体があたたまった。

わたしの舌平目


ごはんの後は網走監獄へ。


囚人の人形がいっぱいあって当時の様子が見れるんだけど、ふつうの展示と違って人形が暮らしてる様子の中に入れるので、臨場感があった。
当時のごはんが麦飯、梅干し、漬け物少々、はっぱが少量浮いている味噌汁だけと、すごく少なくて、とても悲しい気持ちになった。
とにかく想像以上におもしろく、夫と興奮しながら回った。

一番興奮した、脱獄している白石氏


思ってたより網走監獄で時間を使ってしまったので、慌てて予約していたおすしやさんへ。
山道を通ったんだけど、途中で3頭くらい鹿を見た。
路上のすぐわきにきょとんとした顔で立っててかわいかった。

おすしやさん・いさみ寿司
知床寿司というセットがあったのでそれを2人前と、あなきゅう巻きを1本頼んだ。
エビはぷりぷり、サーモンは脂がのってておいしかった。
エビが美味しい。

ごはんを食べて少しゆっくりしてから、予約していたホテル、羅臼第一ホテルへ。
温泉が白く濁って、硫黄の香りがしてとても良かった。
すごく暖まり、のんびりできた!

エクセルの色

私のチームでトラッキングしているエクセルの表を私が作成してるのですが、2017年度の色合いがいまいち気に入ってなかった。 私「先輩、来年は爽やかな色合いにしますね!」 先輩「あーそう、どうぞ」 私「どうですか?」 先輩「うーん、なんかパンチが足りな...