2016年5月11日

ポーランド旅行 おみやげ

ポーランド旅行は、行く前からおみやげを買うのがすごく楽しみだった。
伝統柄がすごくかわいいのと、物価がすごく安いので!!
行く前に自分用に買いたいとメモしていた中にはモコモコのルームシューズや毛皮の帽子、皮の手袋などもあったんだけど、季節的にそういうものを買う気分ではなくて、断念。そのかわり安い雑貨をいっぱい買いました!!

<クラコフの織物会館にて>
ここは有名なおみやげ屋さんがならぶ建物で、周辺は世界遺産にも登録されているそうです。
周りもおみやげと食べ物の屋台でいっぱい!

織物会館のおみやげ屋さんは内側よりも外側のお店の方が安くて品物も見やすく、種類が豊富でした。


眼鏡ケース
確か20PLN(約600円)くらい。派手だけど、すごくかわいい〜。メロメロ。



ポーチ
45PLN(約1350円)
横幅が広く、マチもある。うごくかわいい。裏にはPOLSKAの文字が。
ポメラDM100を入れるケースをずっと探してたんだけど、全然なくて、これには無理矢理入れると入る!奇跡的!



エコバッグ
確か20PLN(約600円)。
かわいくてひとめぼれ!



ナプキン
プレゼント用なので値段は省くけど、結構どこにでも売っているけど、クラクフの織物会館がやっぱり一番種類が多くて一番安かった。一番高いところと120円くらい違ったなー。



小さいキーホルダー
確か5PLN(約150円)
おみやげにしようかなーと思ったけど、ポーランド柄が大好きな私は超嬉しいけど、普通の人はどうなんだろう???と分からなかったので自分用だけ購入。



ネックストラップ

すっごくすっごくカワイイ柄なので、用途を考えずに購入。
すっごくすっごくカワイイので後悔はしていない。
確か安かった。



鍋つかみ

確かコレは織物会館ではなく、周辺で買ったはず…値段忘れちゃった…
家の鍋つかみがこげたので、夫が購入を提案



にわとりのキーホルダー
10PLN(約300円)
かわいい…たまらない…



コースター

かわいい…
これもいろいろなところで売ってたけど、確かクラクフの織物会館周辺で購入



スマホ入れ(?)
20PLN(約600円)
織物会館の周りにあった屋台で購入。フェルト地に刺繍で伝統柄が刺されてる。
ちょっとバッタもの屋さんぽかったけど、これを見つけた時は一目惚れしました。



ポーランド食器のエッグスタンド
ポーランド食器ラブなので、絶対何か買おうと思ってたけど、陶器を持ち運ぶのこわいなーと思ったのでまずはこわごわエッグスタンドを購入。
お店の人は超ぷちぷちを巻いてくれて、一安心。


置物
夫は海外旅行に行くと小さな置物を買うのが趣味。
ヴロツワフではこびと、クラコフの織物会館では小さなポーランド食器を買ってました。(かわいい)

<スーパーマーケットにて>
海外旅行に行くと、スーパマーケットに行くのが楽しみ。
写真は撮らなかったけど、くるみやドライトマトが安かったので普通に家で料理する用に購入しました。
オーガニックな製品もすごく多かった。




キャラメル
ガイドブックに載っていたので購入。
かなり甘い!!!ケーキとかは甘さ控えめなのになー。



お茶
まだ飲んでないんだけど、美味しそう。
現地のブランドみたい。



チョコバー
飛行機や新幹線で配られ、夫がはまった。
甘さ控えめでさっくさくでおいしい!キットカットのチョコレートが薄めな感じ。

<岩塩工>
岩塩工では塩製品が有名だけど、塩なので調子に乗って買うと重くなる!と注意がガイドブックに載ってたが、その通りだった。


(左)料理用ガーリック塩 & (右)バスソルト
料理用のお塩はガーリック、バジル、ペッパー、ハーブなどなどの塩があった。
バスソルトも色々な種類があった。



塩を運ぶおじさんの置物
岩塩工がとても気に入った夫は置物を買いたかったようで、これをチョイスしてました。

<ワルシャワのCepelia>
Centrumという駅の近くのおみやげ屋さん。私たちは道路をはさんで向かいのホテルに泊まってたこともあり、便利だった。


スープ皿
夫が、もっと大きなポーランド食器買ってもいいんだよ?持って帰れるよ?と言ってくれたので、スープ皿を2枚買いました。
超かわいい。


クリスマスツリーのキャンドルスタンド
夫の実家用に。
食器はたくさんあるから、置物が良いと思う、ということだったので…
でも結構大きさあるし、置物って趣味があると思うし、大丈夫かなあとすごい心配。


ポット置き
かわいいのでプレゼント用に購入。

<ワルシャワ地下街にて>


スターウォーズ風ワルシャワTシャツ
ワルシャワの旧市街にいっぱい売ってたけど、その時はあとでいつでも買えるだろと思ってたら案の定ホテル近くの地下街でも売ってた。弟に。
すごいおもしろいと思った。

<クラコフの駅直結のデパート1Fにて>


ブレスレット
おみやげ用に購入。
服も3枚ほど買ったんだけど、さっそく着ちゃって今洗濯中。安かった…

<街中の薬局にて>

ボディ用クリーム
ポーランドははちみつコスメが有名らしくて、これはプロポリス入り。
使うの楽しみ。

<ワルシャワ空港にて>


トランプ
空港で買うのは割高だろうし、我慢…したいところだったんだけど、もう買うチャンスないし、かわいすぎるので購入。
12PLN1(約360円)




2016年5月9日

ポーランド旅行 最終日

最終日

朝5時半に起きて、支度をし、ホテルを後に。
ワルシャワ空港で最後の朝ごはん。空港価格で、何もかも高くなっててびっくり!
オムレツのセットとソーセージのセットを選んで、はんぶんこしました。

トランジットのコペンハーゲンで5時間あったので、以前観光で来たことがある夫に案内してもらい、市内まで。
メトロの値段が、ポーランドは90円で75分間乗り放題だったのに、コペンハーゲンは8駅くらい行くのに700円・・・
夫から話は聞いていたが、物価の高さを目のあたりにし、ポーランドとの違いにビビる。
いざ、ニューハウンに向かい、おみやげ屋さんを覗くと、これまたびっくりする値段がつけられている・・・





焦って店を後にし、ほかにもお店をぷらぷら。
ロイヤルコペンハーゲン、ILLUMSなどを見て回る。これまたものすごくおしゃれで、ものすごくハイセンスで、ものすごく洗練されているものばかりでおしゃれ死にしそうになる。
しかし、高すぎて、私にはイスに座ってひやかすことぐらいしかできなかった・・・
一等車でマダム気分を味わっていたのに、コペンハーゲンでは貧乏人の気持ちに・・・と夫と楽しく話して、スーパーを目指す。
が、スーパーも高いものばかりで、結局1000円でパンを2つ買うもまったく美味しくなく、悲しい気持ちでかじって、コペンハーゲン市内を後にし、空港へ。

空港で飛行機を待っていると、とたんに日本人だらけ。日本に帰るという気持ちにさせられる。

飛行機は成田に朝着なので、なるべく寝るようにした。
無事に到着。バスで帰路へ。

ポーランド旅行 7日目

7日目

朝すこしゆっくり起きて、朝ごはん。
荷造りを終わらせて、ヴァヴェル城へ。

外観を撮りたかったけど、逆光だったので断念して、少し中を回る。
その後、雑貨屋さんなどを見つつ、ホステルに戻り、チェックアウト。

クラコフからワルシャワに戻る列車のチケットを購入。今回も1等車、しかも最新車両!



席に着くと、乗務員さんがメニューを持ってきてくれて、私たちはスクランブルエッグとパンを選ぶ。
その後、別の乗務員さんがおしぼり、お茶orコーヒーを陶器の器で持ってきてくれ、さらに水orジュースのペットボトルとチョコレートバー(大きめ)をくれた。
とても丁寧なサービスに感激。













スクランブルエッグは出来立ての香りがして、ほっこりした(けど、味が薄かった)。







ワルシャワに着いて、まず重い荷物を引きずりながら、ワルシャワ駅近くのZlote Tarasyへ。でも、目当てのものがなかった・・・

悲しみを抱えながら、ホテルにチェックイン。預かって貰っていたスーツケースを受け取り、部屋でひといきついたあと、すぐにはちみつコスメ探しへ・・・
しかし、見つからず・・・
悲しみをさらに抱えながら、ポーランド食器がたんまりある、Cepeliaへ。
夫の家族用にクリスマスツリーのキャンドルスタンド、夫の妹さん用や友だち用にポット置き、うち用にスープ皿などを購入。
一度ホテルに戻って陶器を置いた後、もう一度はちみつコスメを探しに。
そして、とうとう、出会う!!!!
本当は洗顔が欲しかったんだけど、見つからなかったので体用クリームと足用クリームを購入。
ポーランド2日目からずっと捜してたので、ほんと長い旅だった・・・

駅付近で、これまた弟に買いたいとずっと言い続けていた、スターウォーズ風ワルシャワTシャツも購入。

その後、ごはんへ。事前に調べておいたお店!
[Kamanda Lwowska]
早めに行ったので、すごく空いてた。
ステーキを注文することを決め、ウェイターさんに今日のスープは何か聞くとキノコのスープということだったので、ふたりともキノコのスープも注文。
まずスープ。
クラクフで食べたスープはキノコクリームスープだったけど、この店のクリームスープは具がごろごろ!!ナメコみたいに表面がぬるっとしたキノコをはじめとしたキノコがいっぱいですごくおいしかった!



そして、ステーキも、かりっとしたジャガイモがごろごろ!その上にステーキがどーん!サラダももりもり!
かなりボリューム満点でしたが、美味しくてぺろりとたいらげる。ちなみに夫はポテトをかなり残していた・・・



食べる前には、デザートも食べようねーと話してたので、当然デザートも食べてよしと思い、メニューを頼むと、「え!食べるの??」と言われ、ちょっと悲しかったけど、気にせず店員さんにおすすめを教えて貰う。
本当はポーランド名物らしいアップルパイも食べたかったけど、おすすめはチーズケーキかメレンゲケーキということだったので、メレンゲケーキを選ぶ。



これが大正解!!!クリスピーな部分とふわふわこってりクリームの部分があって、甘酸っぱいベリーのソースがぴったりマッチ!夫も一口食べて「美味しい!!」と言って、結局1/3くらい食べてた。

その後、早めにホテルに戻り、帰るための荷造り作業をして、寝る。

ポーランド旅行 6日目

6日目

この日は朝早く起きるはずが、連日の疲れが溜まっているのか、すこし寝坊をしてしまった。
Secret Garden Hostelは朝食つきなので、慌てて1階のダイニングへ。パン数種類、ジャム3種類、チーズ3種類、ハム・サラミ4種類、トマト、ピクルス、ヨーグルト、シリアル2種類、コーヒー、紅茶、オレンジジュース、水が用意されてた。
チーズもサラミもヨーグルトもめちゃくちゃおいしい。さすが酪農が盛んな国。ジャムも果肉が大きくて手作りかなと思った。

そして電車でウェリチカ岩塩工へ。
事前に夫が9:25分からのツアーを予約してくれていたけど、予約をチケットに変えるところがすごくわかりづらく、余裕の時間に到着したはずが、結局ちょっと慌てた。
英語ツアーで、美人のガイドさんが案内してくれた。
お客さんでひとり興味津々なアメリカ人ぽい女性がいて、「素人の人たちはなんで像を彫ったの?なんかコンテストでもあったの?」とか色々質問してた。それに対するガイドさんの答えが「才能があったからです」でちょっと謎だった。
岩塩工はほとんどが木材と塩で出来ていて、木材を塩が固めるため中間材がいらないらしい。なので、場所によってはすごくすてきな木の香りが
で満ちてて、そのためか地下の窮屈さがあまり感じられなかった。
塩で出来たシャンデリアなどもあって見所たくさん。
























戻ってきて、お昼ごはんへ。
[Gospoda Koko]
にわとりがモチーフの定食屋さん。
席に座り、レジのところで注文。夫はチキンスープ、チキンとベジタブル、ポテト、サラダ。私はブロッコリースープ、カツレツ、ポテト、サラダ。
ひとり14PLN(約400円)。ポテトが通じなかったのか、まちがってライスが来てしまったのが残念だったけど、スープもメインもすごく美味しくてボリュームもあって大満足だった。

















その後、教会の塔に再チャレンジ。やっぱり待ち時間が結構あったので、その間にショッピングにも再チャレンジ。




織物会館の内側ではなくて外側の店舗の方が30%くらいなにもかも安かったので、とてもかわいいペーパーナプキン、自分用にかわいいストラップ、キーチェーン、めがねケースなどを目星をつける。また、傘がすごくかわいいので昨日から悩んでたんだけど、夫が機内持ち込みできるかを見てくれて、どうやらできそうとなったので、岩塩工で階段上り下り頑張ったご褒美として夫がプレゼントしてくれることに(やさしい)。
今から教会の塔に登るからと伝えて取り置きをお願いして、塔へ。

塔は見晴らしが良かったけど、ちょこっと曇ってたのが残念。あと、ほとんどのお店はクレジットカードが使えるけど、塔のチケットセンターはすごく立派なのに意外にもクレジットカード不可だった。







傘と目星をつけてた雑貨を購入して、一旦ホステルへ。
そしてホステルの近くにあるごはん屋さんに行こうと、近くにある中からTrip Adviserで順位が高いお店に行くと決める。
最初の方に何回か、メニューを選ぶのに時間がかかって迷惑をかけてしまっていたので、事前にホームページを見てメニューを決めとく、というのをやってて、今回はメニューの中からクラコフの名物だというマスと、ポーランドでよく食べられるという鴨を食べると決めてた。

そしていざお店に行くと、なんと満席!
次に近かったお店に向かうことに。
[kuchnia u Doroty]
おいしくなかったらどうしようと思ってたけど、店に入るとTrip Adviserのマークがいっぱい貼られてて、安心した。(あとで調べたらクラコフのお店の中で18位だった)
夫はマス、私は鴨、それとサラダとポテト(昼食べられなかったから)をオーダー。
夫はマスを気に入ってた。鴨はまあまあだった。
まだおなかに余裕があったので、デザートを追加注文。夫はチーズケーキ(今のチーズケーキはポーランドが発祥という話があるらしい)、私はイチゴのピエロギ。
夫はチーズケーキがすごく気に入ったようで、今まで食べたチーズケーキの中でイチバンおいしいと言っていた(私は口に合わなかった)。ピエロギは上にかかっていたチーズっぽいクリームがすごくおいしかった。



満足しつつ、ホステルへ

エクセルの色

私のチームでトラッキングしているエクセルの表を私が作成してるのですが、2017年度の色合いがいまいち気に入ってなかった。 私「先輩、来年は爽やかな色合いにしますね!」 先輩「あーそう、どうぞ」 私「どうですか?」 先輩「うーん、なんかパンチが足りな...