2016年2月27日

かわいくてハードで使いやすい OLにおすすめノート

最初の会社で部署異動があった時だったか、辞めた時だったかに後輩たちへのプレゼントで買ったノートがかわいかったので、また買いたいなーと思ったけど、どうしても見つからず。

コクヨの野帳ノートだと思い込んでいたのですが、サイズは一緒でも違うものだったみたいです。

ピクミー
http://www.mds-japan.co.jp/products/colabo/pickme.php

ビジューブルーとピンクレースが、イメージぴったりの後輩たちだった。

お得な制度

昨年からふるさと納税をはじめました。
お米やお肉、旅行券をお得にゲットして味を占めた一方、こんなに良くてお得な制度を今まで知らなかったということがコワくなりました。

そこで、調べてみたところ、確定拠出年金という制度もとっても良さそう…

ということで、1月に申し込みをしたんですが、色々あって口座が出来るのが3月末になりそう。
待ち遠しいなー。

2016年2月16日

関西旅行

2月11日(木)から14日(日)の4日間、関西旅行をしてきました。

初日は和歌山へ。
泊まってみたいなーと言っていた、とれとれヴィレッジを旦那さんが予約取っておいてくれました!
ひと部屋ひと部屋、まんまるドーム

私たちの泊まった部屋

中は広めのツインで、ソファやテーブルもあり。
バストイレ別だけど、温泉があるのでお風呂は使わなかった。

夕ご飯と朝ご飯のビュフェ付き。入り放題の温泉と、ちょっとだけ離れたとこにある温泉チケットも付いてる。離れた方には岩盤浴もあったので、料金追加して岩盤浴もしました。すっきりー。
夕ご飯のビュフェで、男子学生のグループが「アラ汁あっつい!!想像より7倍熱いぜ!!」と騒いでて、理系の夫が「7倍だと100度越しちゃう。そりゃないわ」と言ってたのがおかしかった。


次の日は京都へ。
一度行って観たかった恵文社一乗寺店という本屋さんへ。
その後、泊まって見たかった町家の金魚屋というお宿へ。

雰囲気ある!

レトロな室内!

かわいい枕(枕カバーをはいだ後)

中庭

夕ご飯は、近くにあるかね井というミシュランに載っているおそば屋さんに行きたいと思っていたのですが、ちょっと到着が遅れておそばが終わってしまっていました。
だけどおそばの気分だったので、代わりににこらというお店へ。
撮影禁止だったので写真は無いのですが、前菜三種+ざるそばのセットをふたりで頼みました。
そしたら、前菜三種がひとりずつ違って、計6種の前菜でした。驚いたけど、うれしかった。すべて美味しかったし、おそばも量が少なめだけど美味しかった。
あとで、調べたら、ここもミシュランに載ってた。

次の日は、USJへ。
人生初のUSJ。事前にスタジオパスと、パス5という人気の乗り物が待たずに乗れるという、地獄の沙汰も金次第みたいなチケットも購入。
11時くらいにのんびり到着し、USJ手前にあるモスバーガーで腹ごしらえ。
まずは、パス5を使って、スパイダーマンへ。
100分待ちの列を横目に、すいすい進み、10分も待たずに到着。面白かったけど、あっという間だった。これ100分待ってたら、怒るかも。

次にバック・トゥ・ザ・フューチャーへ。
本当はここでパス5を使おうと思ったんだけど、夫が「いや、20分程度ならここは待って、ジョーズで使おう」というので、列を並びました。
割とさくさく進んでデロリアンに乗れましたが、前後の動きが激しく、画面も大きい画面と小さい画面を交互に見てたら、かなり酔いました…
夫は大丈夫だったみたいです。それどころか、周りを見渡すと他のデロリアンが見れるという残念さがおもしろかったらしい。

気持ち悪くなりながらも、天気の雲行きが怪しかったので、ジョーズへ。
少しだけ休んで、パス5を使って並ぶ。本来40分待ちのところ、ほとんど待たずに乗れた。
添乗員のお姉さんがノリノリ系の乗り物。座った位置が右側で、ジョーズがほとんど見えないという、なんとも残念な感じだった。

まだ酔いが収まらないので、まったりしたものを挟もうということになり、アニメ・セレブレーションへ。
なんかおかしな世界観で、ちょっとはまれなかった。

次にパス5を使って、ターミネーター2:3−Dへ。
席に着くちょっと前にお姉さんのちょっとした客いじりがある。
おそらく、ターミネーターに興味が無いことと、客いじりのお姉さんとアトラクションの世界観のギャップがあって、うーん、という感じだった。
終わったら雨が結構強めに降りはじめていた。

そのあと、雨の中、パス5でバックドラフトへ。
炎のショーはすごかったけど、その前が長い。そして、ショーは短い。
よく分かってなくて一番後ろの列に並んでしまったのも良くなかった…
自分の位置取りの悪さのせいもあるけど、ちょっと残念。

ここでやることがなくなり、スヌーピーさんエリアで夕ご飯のことを考えようーということに。
1時間半くらい、その日の夕ご飯のアイディアを練った。

そうこうしていると、予約してたハリポタエリアに入る時間が近づいてきたので、移動。

私、ハリポタ映画を観た記憶が無く、夫は観たはずなんだけど特に思い入れも無く、雨で寒いなーと思いながら歩いていた。

そうしたら、10分待ちです!といってるお姉さんがいたので、寒いし雨なので並んでみることに。
それは「オリバンダーの店」という、杖が持ち主を選ぶというショー??でした。
おそらく別でお金を払っていると思われる家族が選ばれ、杖を選んで貰っていた。
「はー、そうですかー」という気持ちでそれを眺める。

最後に予約していた、ハリーポッター・アンド・ザ・フォービデンジャーニーに向かう。
こちらもパス5なのでさくさく進むが、手荷物を預けるところがごった返していて、これから乗る人・帰る人へのアナウンスがごちゃまぜで大混乱となっていた。
ただ、乗ったらその後は超楽しかった。この乗り物が一番楽しかったなー。
映像と実際の建物の中を行ったり来たりするし、時間もまあまあ眺めなので満足できた。

乗り終わったら速攻USJを出て、新世界の八重勝という串カツ屋さんへ。

ちょっと並んだけど、思ったほどではなく、コワモテの店員さんたちだったけどみんな優しく、カツはどれもすごく美味しくて、最高だった。
わたしはぷりぷりのカキが2つもついてるカキの串カツと、これまた大きくてぷりぷりなエビの串カツと、レンコンの串カツがすごく気に入った。

次の日は新世界の喫茶店であさごはん。
飲み物を頼むと5枚切りのトーストとゆで卵が付いて来るというモーニングを頼んだ。
私はミックスジュース。夫はココアフロート。←かわいい

朝ご飯のあとは、新世界のスパワールドへ。
また岩盤浴をして、温泉に。
すっきりー!

そして伊丹空港からANAで帰りました。
バレンタインデーはチョコレートを配ります!ということだったので、すごくわくわくしてたのに、配られたのはこんなチョコだった。

しょんぼり。


2016年2月5日

横浜の楽しい街

横浜で働き始めて3年くらい経ちました。
虎ノ門で働いていた頃は新橋や丸の内、赤坂などで外食しまくってたんですが、転職して新横浜になり、新横浜の食事の楽しくなさにぼうぜん。
居酒屋はチェーン店ばかり…レストランもチェーン店ばかり…

その後、桜木町にまた転職したのですが、みなとみらい周りはオシャレなお店が多くて、美味しいお店もあれば、まっずい店もある。そしてどっちにしろ高い。
また絶望しかけたのですが、光はありました!
そう、野毛に!!!

あきらかにチェーン店ではない飲食店だらけ。
イタリアン、鍋、焼き鳥、寿司、バー、なんでもある。
みんな楽しそうに笑ってる。

この間はたべもの横町の中の立ち食い寿司に行ってきました。美味しかったし、楽しかった。


2巻以下のおもしろい漫画

『ムーたち』全2巻
ウィットに富み、理知的で、ヘンテコ。
とにかく読んでみてほしい!!
このまんがに影響されて、痛みをニュートラル、外国人の名前を日本人に当てはめたら、セカンド自分を出す…などは日常的についやってしまいます。

『鳥人大系』文庫版 全1巻
手塚治虫のオムニバス形式のまんが。
鳥が人類に成り代わるまでが、ニュース漫画風や童話風、聖書風など色々な漫画の形式でつづられている。文句なく面白い上に、実験的!手塚治虫のすごさを1冊で感じられるオススメ作品。

『観用少女』文庫版 全2巻
不思議な街に売っている、維持に必要なものは牛乳、砂糖菓子、愛情…という美しい人形をめぐる人々の話。

『愛が無くても食っていけます』全1巻
食べものが大好きなBL漫画家による、ノンフィクションのような食べものエッセイ。
このまんがにはBL要素ないです。
初めて読んだときは20歳くらいだったので、ただただ、大人ってこんな高いお店行けるんだ!と憧れてたのですが、今見ると登場人物の変人ぷりも気になります…。

『デザイナー』文庫版 全1巻
モデルの亜美が、復讐のためにデザイナーの頂点を目指す話。
スタイリッシュは反面、昼ドラのようにどろどろしています。すごい。

『11人いる!』文庫版 全1巻

『スター・レッド』文庫版 全1巻
私は萩尾望都さんの漫画はSFが好き。
『11人いる!』は宇宙大学最終テストの話。1チーム10人のはずが、11人いる!!
ストーリーはもちろん、キャラクターもすごくすてきです。
『スター・レッド』は、生まれ故郷の火星を恋い慕う、地球に住むセイが主人公。ものすごく壮大なストーリー。やまほど関わる人間がいる映画じゃなく、たった一人の作者が描き綴るまんがという媒体で、このアイディア、このストーリー…。1000円以下で楽しめるなんて。すばらしすぎます。


『笑う大天使』文庫版 全2巻
お嬢様学校に入ってしまった、ねこかぶり3人娘の話。
かるーく教養をちりばめつつ、のんびりした絵柄で、少女漫画にはめずらしいさっぱりしたお話。
ほっこりします。
短編集の中では『空の食欲魔人』が好きです。


『青みゆく雪』全2巻
中国人留学生の青くんが同じ安アパートに住んでいる雪子に恋をして、奮闘する話。
友だちにだまされて、「飯くったか?」と雪子に毎日声をかけて、食べてないなら…と中華料理を作ってごちそうする青くんがかわいい。
中国語だと年相応なのに、日本語で話すとかわいい感じになってしまう、という悩み、分かる…
私も昔は、英語だとかわいこぶった感じだった。

『ダストスパート!!』全1巻
私はポケットコミックスというところから出てる単行本サイズのものを持っているのですが、絶版のようなので傑作集のリンクを張りました。
『うる星やつら』や『らんま1/2』が気になるけど巻数が多いなーという人に絶対おすすめ!

ほんとうにおもしろいです。

エクセルの色

私のチームでトラッキングしているエクセルの表を私が作成してるのですが、2017年度の色合いがいまいち気に入ってなかった。 私「先輩、来年は爽やかな色合いにしますね!」 先輩「あーそう、どうぞ」 私「どうですか?」 先輩「うーん、なんかパンチが足りな...