2016年12月3日

年賀状

今年も年賀状作成中です。
去年のおさるのデザインが超えられない。
単純にサルの方が鶏より可愛い可能性もある。

去年は本当はイラストを描こうと思って、何枚もスケッチしてみたんだけど無理で、結局Filter Forge ってソフト使ったんだよね。
今年は最初からFilter Forge!

2016年11月20日

鹿児島旅行

11月12日・13日に鹿児島県に行ってきました。
夫が、指宿市の砂風呂の感動を私に伝えたいということでマイルで連れて行ってくれました。
私は初鹿児島!

12日(土)
ゆっくり起きて、簡単にお昼ご飯を食べ、羽田へ。
以前「マツコの知らない世界」を見て気になってた、飛行機が見えるお店、グリル&バールへ。ハンバーグを食べました。
40分前にチェックインして12:00の鹿児島空港行き飛行機へ。

少し遅れて、14:00ごろに鹿児島空港到着。

理想は鹿児島空港⇒霧島温泉⇒民宿で黒豚しゃぶしゃぶ だったんだけども、遅延と霧島温泉の最終受付時間が繰り上がったことが分かり、断念。
とりあえず仙巌園をチラッと見たらもう指宿市に向かおうか、ということに。
仙巌園をぷらぷらーっと散歩して、指宿市へ向かう。
鹿児島から指宿までの道はものすごく渋滞していたけど、なんとか民宿に着き、すぐ夕ごはんを頂いた。
黒豚しゃぶしゃぶがメインで、きびなごのお刺身、さつまあげなど鹿児島の名物がたくさんの夕ごはん!
すごい量だーと思ったけど、ぺろりと食べられた。
少しだけ部屋で休んだら、今日のうちに一回砂風呂入りたいね、という話になり、割と遅くまで開いているという「指宿市いわさきホテル」へ。
事前に砂風呂の受付への行き方をホームページで予習していたので、すいすいと「Jungle」と書いてある建物へ進む。(予習してなかったら絶対入らない門構えだった)
受付のお兄さんが疲れているのか、こばかにした態度で説明してくるが、砂風呂にわくわくわくわくしているのでその時はあまり気にせず、男女別の更衣室で浴衣に着替える。
着替え後、夫と合流し、いざ砂風呂へ。
エレベーターで移動するんだけど、いろんなところにベンチがあって、休憩中の人が「気持ちよかったよ」とか「砂風呂は向こうだよ」とか声をかけてくれる。ほっこり。
砂風呂の直前にお水があったので、コップ1杯飲んでみた。つめたい。
砂風呂会場の赤いテントに入ると、お兄さんたちがスコップを持って、案内してくれる。
カメラを持っていったら写真を撮ってくれるとホームページで読んだので、お兄さんにカメラを渡す。
タオルを砂の上に敷いてくれて、ここをまくらにして横になって下さいと声をかけられる。
寝ると、砂の上があったかい!スコップでザッシュザッシュ砂をかけられる。
しばらくすると、かかとが超熱くなってしまった!すこしもぞもぞしたら、ちょっとはましになったけど、熱い…。
夫はとなりで、おしりがー、背中がー、と言ってた。
20分くらい砂に埋もれて汗だくになり砂から抜け出すと、砂風呂テントのすぐ横に浴衣のまま入れる露天風呂があるので、ざぶんと入る。
あたたかくていい気持ち〜。
あったまった後、お水を3杯くらい飲み、シャワーへ。
黄色いバスタオルが置いてあり、シャワーからあがって身体を拭き、新しい浴衣に着替えてまた夫と合流。上の階に温泉があるというので、1時間後に待ち合わせをして温泉へ。
こちらの温泉は脱衣で入る、普通の温泉。でも、温泉はぬるく、そんなに長時間いてもなーと思ったのでほどほどにしてあがる。
そんな間に、おばあさんが私より後に洗い場に入ったのに、あわててあがって、あわてて着替えてる。
そしたら施設の人が「○○様〜!」って声をかけにきた。
「あー、またもう、おじいさんがせっかちなんだからー!!すぐ行きますー!!」って言ってた。どうやら旦那さんがせっかちでのんびりできないみたい。かわいそう…。

あがると、もう夫が待ってて、「今日の砂風呂どうだった?」と聞いてきた。温泉がぬるいのは残念だったけど、砂風呂は楽しかったから「100点!」と答えたら、「そうなんだ…。僕は砂風呂会館と比べたらここは60点だな」というので、明日はそこ行きたい!とお願いした。

すごいぽかぽかするので、帰りにアイスクリームを買って食べた。

次の日は民宿で朝ごはん。美味しかった。
他のお客さんで、「納豆欲しい!温泉たまごいらないから納豆に変えて!」って言ってる人がいて、びっくりしたけど、対応してた。すごい。

その後、砂風呂会館へ。
とても静かなので、夫が「やってるのかなあ」といぶかしんでいる。いつもは階段までずらーっと並んでるらしい。この日はまったく並ばずに入場できて驚いてた。
浴衣を貰って、男女別の更衣室で着替えて、サンダルを履いて砂風呂会場へ。
テントの中だったけど、壁は開いてて、海の音が聞こえて、すごくさわやかだった。
温度もちょうど良くて、かかとが熱すぎるということもなく、とってもいい気持ち〜
どっくんどっくんと手足が脈打っているのが分かる。
20分過ぎて、まだ行けるかなーと思ったけど、目安は10分ということなので起き上がって砂から抜けた。
そして、シャワーをあびて温泉へ。
ここの温泉は温度はちょうどいいし、広いし、サウナもあった!
サウナも入りたかったけど、時間が気になったので早めにあがる。
お風呂上りにヨーグルッペとやらを飲み、砂風呂会館を後にしました。

鹿児島空港に向かう間に、指宿の道の駅に少しだけ寄る。こいじゃっどっていう、鰹の腹皮というのを試食したらものすごくおいしかったので、じぶんちとそれぞれの実家に購入。
また渋滞してお昼の時間がなかったらどうしようかと思ったけど、無事に空港に着き、お昼を食べられることに…よかった…
とんかつ膳を食べました。
その後、明日(月曜日)のお弁当用にさつまあげを買おうということに。さつまあげのお店がすごくあるので選ぶの大変だったけど、有村屋というところのにしました。他の店知らないからなんともいえないけど、ここのさつまあげ超美味しかった〜!次回もしまた機会があってもここのを買うと思う。

あと、飛行機の中で読むように『7つの会議』を買ってみた。
また到着が遅れたこともあり、読了。

24時間程度しか滞在してないけど超大満足の旅でした。

2016年10月24日

魚料理

10月の更新がない!
特に旅行は行ってないので最近のブームについて。

春から魚料理を習いに行っています。
初回はアジだったんですが、これがもう、すごく楽しくて、魚が豊富なスーパーで早速復習。
刺身、なめろう、アジフライなど作りました。
次の週は鮎とカツオ。
カツオは皮付きが見つからなかったので、鮎だけ買って塩焼きに。
次はイサキ。
ソテーにしました。
次はイカ。
私はイカが大好きで、ひとりぐらしの時にも捌いてたけど、しっかり教わったのが嬉しくて、夏の間はしょっちゅうイカを買ってた。
ただ、夫はイカが苦手なので、塩辛を作ってひとりで食べてた。手作り塩辛にゴマ油かけて食べるのは本当に最高だった。
次はさんま。
教えてもらった両づま焼きが、骨がなく、ジューシィでとても美味しくて、さんま好きだけど骨がめんどくさい夫が大感激してた。
一気に10匹買って、おさしみ、両づま焼き、塩焼き、イタリアン、などなど色々作るのが楽しかった。
最後は鯛。
鯛もよく自分で買ってたけど、ちゃんと教えて貰えて嬉しかった。


魚料理の教室で習ったの以外はドキドキするけど、スーパーで見かけたイシモチとかほうぼとかもチャレンジするようになった。
最初はドキドキするけど、構造を知ってるから結構ちゃんと出来るもんで、本当に教室に通って良かったな。

ただ、最近魚を食べまくってるせいで、脂にちょっと弱くなってる気がする。

2016年9月19日

秋の北海道旅行 3日目

9月19日
朝7:30に民宿の朝ごはんを食べ、出発。
硫黄山に改めて行き、煙を見て、温泉たまごを食べる。

もくもくー

もわもわー

ぼこぼこー 大変あついです

時間が無かったので摩周湖を我慢して紋別空港に向かう。
途中、たまねぎを出荷する風景や牛が牧草を食べている風景をたくさん見た。

12時少し前に空港に到着し、レンタカーを返す。
お昼ごはんは、紋別空港の喫茶スペース。
私は牛すじカレー、夫はビーフカレー。おそらくレトルト。
隣の売店でおやつにロイズの板チョコを買った。おいしい・・・

2泊3日だった割に、やりたいことは色々やれた良い旅行だった!
次回はもっと硫黄もくもくの川湯温泉に泊まりたいな。

秋の北海道旅行 2日目

9月18日
この日は朝7時に朝ごはんをお願いしたので、早起きして朝食の会場へ。
北海道産のおかずがたくさん並んだ朝定食で、楽しくおいしい朝ごはんだった。
美味しい朝ごはん!


そのあとまた温泉に入り、知床五湖へ。

熊に対する注意のレクチャーを受けた後、湖を回るウォーキング。
2つのコースがあり、私たちは5つの湖を回る、約90分のコースを選択。
それぞれ違う雰囲気の湖を楽しんだ。
途中でエゾリスとキツツキに会った!リスはキャッキャいいながら追いかけっこをしていてすごくかわいかった。


ドライブしていると鹿さんに出会います

熊のレクチャーを受けないと知床五湖のウォーキングコースに入れません

キレイ

湖面に映る空に感動

自然豊か

切り株の中の小さなみどり

島に、鹿がいることもあるとか

曇り天気の中の晴れ間

知床五湖のあとは、予約していたシーカヤックに向かっていたんだけど、電話が入って高波のため今日は中止ということに・・・
がっかりしながら、お昼を近くで食べ、道の駅でおみやげを買ったりしながら、摩周湖の民宿に向かう。

民宿は、温泉民宿摩湖。
ちょっと早めにチェックインさせてもらい、温泉へ。
温泉は無色透明だけど、とても暖まり、その後もかなり長い間ぽかぽかだった。

かなり時間があまってしまったので、硫黄山をちらりと見て、そのままはやめの夕ごはんへ。

夜の硫黄山


夕ごはんは検索して美味しそうだった、いなか家源平。
バターコーンは缶詰ではなくてほぐしたものだったようで、ものすごくおいしかった。
ゲンコロという名前のコロッケは、ポテトがふんわり甘くて、これまたすごくおいしい!
ホッケは大きくて脂がのりのり。しいたけも味がつよくて醤油がいらないくらい。

とても美味しかったコロッケ。ほくほく!!

夫がとても気に入ってたしいたけ

ザンギ!

ホッケ、超大きい

そば蜜アイス、ほわほわ

最後にたべたアイスまで、おいしくて大満足でお店を後にした。

また民宿に戻り、2回目の温泉。

秋の北海道旅行 1日目

9月17日
夫がマイルでオホーツク紋別空港の飛行機を取ってくれた。
10:40発にあわせて早めに家を出る。
マイルでチケットを取ると、ANAチェックインはカウンターに並ばなくてはいけなくて、意外と時間を取られた。

搭乗前に、カツサンドを半分こしておやつにした。


いざ搭乗

紋別はとても小さい空港だった。
降りたとたん、とても寒い!!!
降りてすぐにあるところでレンタカーを予約していたので受付し、おひるごはんへ。

おひるごはんはとあんくるという喫茶店へ。
私は舌平目のバター焼き、夫はエビとホタテのあんかけみたいなものを食べた。
舌平目の方が好みだったかなー。
エビとホタテの方は身体があたたまった。

わたしの舌平目


ごはんの後は網走監獄へ。


囚人の人形がいっぱいあって当時の様子が見れるんだけど、ふつうの展示と違って人形が暮らしてる様子の中に入れるので、臨場感があった。
当時のごはんが麦飯、梅干し、漬け物少々、はっぱが少量浮いている味噌汁だけと、すごく少なくて、とても悲しい気持ちになった。
とにかく想像以上におもしろく、夫と興奮しながら回った。

一番興奮した、脱獄している白石氏


思ってたより網走監獄で時間を使ってしまったので、慌てて予約していたおすしやさんへ。
山道を通ったんだけど、途中で3頭くらい鹿を見た。
路上のすぐわきにきょとんとした顔で立っててかわいかった。

おすしやさん・いさみ寿司
知床寿司というセットがあったのでそれを2人前と、あなきゅう巻きを1本頼んだ。
エビはぷりぷり、サーモンは脂がのってておいしかった。
エビが美味しい。

ごはんを食べて少しゆっくりしてから、予約していたホテル、羅臼第一ホテルへ。
温泉が白く濁って、硫黄の香りがしてとても良かった。
すごく暖まり、のんびりできた!

2016年8月15日

新潟旅行

今年は8月11日〜15日まで、新潟旅行してました。

11日:到着してから荷解きをして、武蔵野そば処でおそばを食べ、喜芳という日帰り温泉へ。
正直、温泉ありきで近場のごはんどころを探したんだけど、大当たりのおそば屋さんでした。
今回、日帰り温泉を探すのにこちらのホームページを参考にしました。
新潟県内 日帰り温泉 おすすめ情報
http://www2b.biglobe.ne.jp/kondo/onsen/onsenx.htm

12日:朝から寺泊の魚市場へ。角上魚類というお店の中で生の岩牡蠣が食べれたので、2個ほどちゅるんちゅるんとした。おみやげと立ち食いをして、午後は海へ。
夕方は柏崎へ行き、おおはしというお店で夕食をとり、ソルトスパ潮風という温泉へ。
おおはしではお刺身と焼き魚を食べたんだけど、特に焼き魚がすごく美味しかった!!
感動して、2日間くらいずっと焼き魚おいしかったな〜と言ってた。

13日:山古志のアルパカ牧場を見て、午後はまた海へ。
この日も夕飯は柏崎に行き、とみ家というお店へ。お盆で混んでたんだと思うんだけど、3時間くらい待つことに…

14日:朝から月岡温泉の日帰りプランでホテル清風苑へ。硫黄のにおいたっぷりの温泉で、肌がつるつるに!!
2800円(各種税金込み)でお昼付き・5時間滞在できるとてもお得なプランだった。

15日:朝から荷造りをしておうちへ。

今回空き時間用に、パンデミック完全治療というボードゲームを持って行ったんだけど、すごくおもしろかった。
私も夫も負けず嫌いなのもあり、単純なオセロやトランプなどだと雰囲気が悪くなるんだけど、パンデミックは協力ゲームなのでなごやかー。かつ、白熱!
他にもおもしろい協力ゲームないかなー。


台湾記事のまとめ

台湾記事をまとめました。

1日目
エビワンタン、九份、胡椒餅など

2日目
憺仔麺、フカヒレなど

3日目
小籠包、台湾シャンプー、無老鍋など

4日目
フルーツ、足裏、夜市など

おみやげ

おぼえがき

2016年7月12日

2016年7月10日

ネックピロー

6月、ブログ更新していなかった…。ショック。

今日は、有楽町の東京交通会館にあるトコーに行ってきました。(http://yurakucho-toko.co.jp/)

ここだと、ネックピローや腰枕などが、実際に飛行機の座席に座って試せるんです!!!
今までは空気で膨らますタイプのネックピローを使ってたんだけど、“無いよりはマシ”程度で安眠を助けてくれてなかったので、ビーズ式か低反発式を買うことを決意。
実際に巻いたり、その上で座席を座ってみて分かったこと…
座席に座ってみないと何も分からない!!!!
巻いてみただけどイマイチだったのに、座席座ってみたら最高だったのが、cabeauのエボリューションピロー。

もうひとつ、最後まで候補だったのがBcozzyのNeckBackup。

細くて、自然に巻き付いてあごを支えてくれるのがすごく良かったんだけど、Evolution Pillowの方が安心感があったのと、カバーを洗えるので…。

次回旅行に行くのが楽しみ!!

2016年5月11日

ポーランド旅行 おみやげ

ポーランド旅行は、行く前からおみやげを買うのがすごく楽しみだった。
伝統柄がすごくかわいいのと、物価がすごく安いので!!
行く前に自分用に買いたいとメモしていた中にはモコモコのルームシューズや毛皮の帽子、皮の手袋などもあったんだけど、季節的にそういうものを買う気分ではなくて、断念。そのかわり安い雑貨をいっぱい買いました!!

<クラコフの織物会館にて>
ここは有名なおみやげ屋さんがならぶ建物で、周辺は世界遺産にも登録されているそうです。
周りもおみやげと食べ物の屋台でいっぱい!

織物会館のおみやげ屋さんは内側よりも外側のお店の方が安くて品物も見やすく、種類が豊富でした。


眼鏡ケース
確か20PLN(約600円)くらい。派手だけど、すごくかわいい〜。メロメロ。



ポーチ
45PLN(約1350円)
横幅が広く、マチもある。うごくかわいい。裏にはPOLSKAの文字が。
ポメラDM100を入れるケースをずっと探してたんだけど、全然なくて、これには無理矢理入れると入る!奇跡的!



エコバッグ
確か20PLN(約600円)。
かわいくてひとめぼれ!



ナプキン
プレゼント用なので値段は省くけど、結構どこにでも売っているけど、クラクフの織物会館がやっぱり一番種類が多くて一番安かった。一番高いところと120円くらい違ったなー。



小さいキーホルダー
確か5PLN(約150円)
おみやげにしようかなーと思ったけど、ポーランド柄が大好きな私は超嬉しいけど、普通の人はどうなんだろう???と分からなかったので自分用だけ購入。



ネックストラップ

すっごくすっごくカワイイ柄なので、用途を考えずに購入。
すっごくすっごくカワイイので後悔はしていない。
確か安かった。



鍋つかみ

確かコレは織物会館ではなく、周辺で買ったはず…値段忘れちゃった…
家の鍋つかみがこげたので、夫が購入を提案



にわとりのキーホルダー
10PLN(約300円)
かわいい…たまらない…



コースター

かわいい…
これもいろいろなところで売ってたけど、確かクラクフの織物会館周辺で購入



スマホ入れ(?)
20PLN(約600円)
織物会館の周りにあった屋台で購入。フェルト地に刺繍で伝統柄が刺されてる。
ちょっとバッタもの屋さんぽかったけど、これを見つけた時は一目惚れしました。



ポーランド食器のエッグスタンド
ポーランド食器ラブなので、絶対何か買おうと思ってたけど、陶器を持ち運ぶのこわいなーと思ったのでまずはこわごわエッグスタンドを購入。
お店の人は超ぷちぷちを巻いてくれて、一安心。


置物
夫は海外旅行に行くと小さな置物を買うのが趣味。
ヴロツワフではこびと、クラコフの織物会館では小さなポーランド食器を買ってました。(かわいい)

<スーパーマーケットにて>
海外旅行に行くと、スーパマーケットに行くのが楽しみ。
写真は撮らなかったけど、くるみやドライトマトが安かったので普通に家で料理する用に購入しました。
オーガニックな製品もすごく多かった。




キャラメル
ガイドブックに載っていたので購入。
かなり甘い!!!ケーキとかは甘さ控えめなのになー。



お茶
まだ飲んでないんだけど、美味しそう。
現地のブランドみたい。



チョコバー
飛行機や新幹線で配られ、夫がはまった。
甘さ控えめでさっくさくでおいしい!キットカットのチョコレートが薄めな感じ。

<岩塩工>
岩塩工では塩製品が有名だけど、塩なので調子に乗って買うと重くなる!と注意がガイドブックに載ってたが、その通りだった。


(左)料理用ガーリック塩 & (右)バスソルト
料理用のお塩はガーリック、バジル、ペッパー、ハーブなどなどの塩があった。
バスソルトも色々な種類があった。



塩を運ぶおじさんの置物
岩塩工がとても気に入った夫は置物を買いたかったようで、これをチョイスしてました。

<ワルシャワのCepelia>
Centrumという駅の近くのおみやげ屋さん。私たちは道路をはさんで向かいのホテルに泊まってたこともあり、便利だった。


スープ皿
夫が、もっと大きなポーランド食器買ってもいいんだよ?持って帰れるよ?と言ってくれたので、スープ皿を2枚買いました。
超かわいい。


クリスマスツリーのキャンドルスタンド
夫の実家用に。
食器はたくさんあるから、置物が良いと思う、ということだったので…
でも結構大きさあるし、置物って趣味があると思うし、大丈夫かなあとすごい心配。


ポット置き
かわいいのでプレゼント用に購入。

<ワルシャワ地下街にて>


スターウォーズ風ワルシャワTシャツ
ワルシャワの旧市街にいっぱい売ってたけど、その時はあとでいつでも買えるだろと思ってたら案の定ホテル近くの地下街でも売ってた。弟に。
すごいおもしろいと思った。

<クラコフの駅直結のデパート1Fにて>


ブレスレット
おみやげ用に購入。
服も3枚ほど買ったんだけど、さっそく着ちゃって今洗濯中。安かった…

<街中の薬局にて>

ボディ用クリーム
ポーランドははちみつコスメが有名らしくて、これはプロポリス入り。
使うの楽しみ。

<ワルシャワ空港にて>


トランプ
空港で買うのは割高だろうし、我慢…したいところだったんだけど、もう買うチャンスないし、かわいすぎるので購入。
12PLN1(約360円)




2016年5月9日

ポーランド旅行 最終日

最終日

朝5時半に起きて、支度をし、ホテルを後に。
ワルシャワ空港で最後の朝ごはん。空港価格で、何もかも高くなっててびっくり!
オムレツのセットとソーセージのセットを選んで、はんぶんこしました。

トランジットのコペンハーゲンで5時間あったので、以前観光で来たことがある夫に案内してもらい、市内まで。
メトロの値段が、ポーランドは90円で75分間乗り放題だったのに、コペンハーゲンは8駅くらい行くのに700円・・・
夫から話は聞いていたが、物価の高さを目のあたりにし、ポーランドとの違いにビビる。
いざ、ニューハウンに向かい、おみやげ屋さんを覗くと、これまたびっくりする値段がつけられている・・・





焦って店を後にし、ほかにもお店をぷらぷら。
ロイヤルコペンハーゲン、ILLUMSなどを見て回る。これまたものすごくおしゃれで、ものすごくハイセンスで、ものすごく洗練されているものばかりでおしゃれ死にしそうになる。
しかし、高すぎて、私にはイスに座ってひやかすことぐらいしかできなかった・・・
一等車でマダム気分を味わっていたのに、コペンハーゲンでは貧乏人の気持ちに・・・と夫と楽しく話して、スーパーを目指す。
が、スーパーも高いものばかりで、結局1000円でパンを2つ買うもまったく美味しくなく、悲しい気持ちでかじって、コペンハーゲン市内を後にし、空港へ。

空港で飛行機を待っていると、とたんに日本人だらけ。日本に帰るという気持ちにさせられる。

飛行機は成田に朝着なので、なるべく寝るようにした。
無事に到着。バスで帰路へ。

エクセルの色

私のチームでトラッキングしているエクセルの表を私が作成してるのですが、2017年度の色合いがいまいち気に入ってなかった。 私「先輩、来年は爽やかな色合いにしますね!」 先輩「あーそう、どうぞ」 私「どうですか?」 先輩「うーん、なんかパンチが足りな...