2011年10月31日

幸福感

今日、ちょうどいい電車までにあと20分あったので、ほんの気まぐれで乗り換え駅を出て丸井に行ったら運命の出逢い果たしました。

私はとにかくおもしろいデザインのアクセサリーが大好きで、安かったらすぐ買っちゃうし、
高くてもちょっとかんがえた後で結局買っちゃう。

そんな私のツボを押しまくるアクセサリーブランドが今日までの特設売り場で売られていました。
Brough Superiorっていうブランドさんらしいです。

めちゃかわいいしおもしろいアクセサリーばっっっかりでいくら見ても見飽きなかった上に、ショップのお姉さんがまた超おもしろく、20分で帰らなければいけないという私の理性なんていともたやすく溶けてなくなりました。

正直、ショップのお姉さんたちとお友だちになりたいと思ったけどそんなことはもちろん言えず…。でもひたすら大笑いしてストレス発散させてもらいました(笑)

シカの角の形のヘアピンを買い、「会社に付けて行きたい!けど、何て言われるかな…」と言ったら、「何て言われようと、私はお客様の味方です( `•ω•´) キリッ」と言われ爆笑。

同僚の皆様、私、明日シカですが、そこんとこよろしくです。

このショップを後にしたあとはエスカレーターを上がって行ったんだけども、新しい階に着くたびにカラフルでキラキラしててわくわくする世界が広がってていて、すっかり元気になりました。

人の優しさや言葉やぬくもりで解決することだってもちろんあるけど、デパートでこんな充電満タンになるなんて、自分がマテリアルワールドの人間だということをつくづく思い知らされました。

私も人に幸せ与えるものを作りたい!

-- from iPhone

2011年10月30日

冒険宿

私が高校生の時に作ったホームページを思い出しました。
恥ずかしい文章や恥ずかしい日記や恥ずかしいコンテンツは全削除し、まあ見られるようになったので、公開します!

http://homepage1.nifty.com/kyokai/bouken/

はじめてホームページを作ったのは中3の時なのですが、高1で1年間留学する前に削除したもよう。で、帰って来てまたすぐ作ったのが、この『冒険宿』です。
コンセプトは「黄色」です。一番好きな色。#ffcc00です!(←htmlコード)

16歳の女の子がつけるサイト名じゃないですよね、冒険宿って…(笑)
由来はあるんですが、恥ずかしすぎるので内緒です!

2011年10月7日

英語

最近、アート活動をチョイ頑張りしてます。

今日は日本に滞在中のアメリカ人で、イラスト描いたり雑貨を作ったりしている人へメールしてみました。英語で。チョイ頑張り!!!

2011年10月5日

UFO 施設

日本にあるUFOの博物館のリンクです。

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋(石川県)
http://www.hakui.ne.jp/ufo/

UFOふれあい館(福島県)
http://ufo.iino-town.net/


どちらにも、「私の作ったストラップを置いてくれませんか?」とメールしたところ、返事すらなかったのですが、別に恨んでません(笑)

まだどちらも行ったことがないので来年は有休取って行きたいなー。

2011年10月4日

サブカルチャーにおけるUFO その3

【ゲーム】
ネコアップ
(iPhoneアプリ)

ネコアップは、画面をタッチすることでネコを引き上げ、ネコをたくさん引き上げたりアイテムを使うことで引き上げレベルを上げ、より大きいネコをたくさん引き上げて高得点を狙う、中毒性の高いおもしろゲームです。

そして、ネコを引き上げているもの、それはプレイヤーの指なのですが、ゲーム上はUFOとして表現されています。
つまり、プレイヤーはUFOの立場になって遊ぶのです。

UFOはキャッチーですてきな印象を受ける物体ですが、それだけでなく本来持っているキケンな側面をもフューチャーしている、UFOの本質に迫っているゲーム、ネコアップ!
オススメです。


-- from iPhone

2011年10月3日

サブカルチャーにおけるUFO その2

【音楽】
P&ART SASANOOOHA『パンダとササノハ』
02.Surfin' UFO(Light My UFO mix)remixed byToshiya Arai

関西を中心に活躍されている、ポップでオシャレなダンス・ミュージックグループ、P&ART SASANOOOHA(通称・パンササ)さんの1stアルバムに収録されている2曲目が激しくUFOです。

私は、この曲を聴いて、初めて「UFOってレトロでフューチャーでキュートでポップでキケンでオシャレな物体なのでは!?」と、衝撃を受けました。

あまりにもこの曲が好きすぎて、当時の恋人にこの曲をモチーフにしてマンガを描き、プレゼントしてしまったほどです。今では返して欲しいです(いろんな意味で)。

曲の内容は、お店に入った人がショップ店員さんにUFOを薦められて、その販売トークに思わず買ってしまうというもの。内容のオシャレさもさることながら、トラックがまた激しくオシャレなのです。

おそらく、UFOというものを考えた時に、科学の進歩や宇宙への夢などの近未来的なイメージが付くと思うのですが、それらがブームとしておこったのは昭和なわけで、今からすると昭和というものはレトロなわけです。
だから、UFOはレトロとフューチャーを同時に体現していると言えます。
おっしゃれー。

そして、UFOを操作しているのは間違いなく宇宙人。地球ではとうてい持ち得ない、非常に進んだ科学力を持った宇宙人の存在をUFOは示しているわけです。
きっけんー。

UFO…。
それはレトロでフューチャーでキュートでポップでキケンでオシャレな物体なのです。

サブカルチャーにおけるUFO その1

まずは漫画から…


『もやしもん』石川雅之

農大の発酵物や菌の研究室でのできごとがメインの漫画なのですが、我らがUFOもなかなかの割合を占めています。

というのも、メインの登場人物のひとりでミス農大の武藤葵というキャラクターが、UFO研会長なのです。
もやしもんのキャラクターは見るからにパンチが効いているキャラクターが多い(例:ボンテージ着用やゴスロリ女装男子)のですが、そんな中見た目は普通な武藤さんが激しいキャラクターたちの中でも引けを取らないのはひとえに「UFO研会長」という肩書きのためなのではないでしょうか!

「UFOが好き」。それだけでキャッチーな見た目のほかのキャラクターと立派に対等に戦える。そんな個性的な素晴らしい概念が「UFO」なのです。(まとめ)

怒り

今朝、ものすごく腹立たしいことがありました。
瞬間的に怒りがこみあげて来て、頭がグラグラ煮立ちそうでした。
怒りのあまり、顔が赤黒くなってるのではないかと不安でした。
悔しさのあまり、涙が零れ落ちそうでした。

しかし、最近読んだ心理の本で「義理固いため、自分に対しても義理を重んじてもらえないと怒る」だとか「ペースを乱されるのが苦手」だとかいろいろ私のタイプを言い当てられていたため、「ああ、この人は私の怒りのツボど真ん中に知らずのうちに押してきているんだ」と、どこか冷静になれて、結局3時間でやや落ち着き、会社から帰るころには90%落ち着きました。

もし、自己分析が出来てなかったらと思うと恐ろしいです。

余談ですが、今日は怒りのパワーで午前中の仕事がいつもの倍の速さでこなせました(笑)

エクセルの色

私のチームでトラッキングしているエクセルの表を私が作成してるのですが、2017年度の色合いがいまいち気に入ってなかった。 私「先輩、来年は爽やかな色合いにしますね!」 先輩「あーそう、どうぞ」 私「どうですか?」 先輩「うーん、なんかパンチが足りな...