2010年11月8日

デザインフェスタ

土曜日にデザインフェスタへ行ってきました。
前日に弟に明日東京ビッグサイトに行くんだと言った所、僕も行くと言われびっくり。
私「え、デザインフェスタに行くの?」
弟「ううん、リクナビの合同会社説明会」

ちょうど就活のイベントをやってたらしいです。偶然!
当日、前売券でデザインフェスタの会場に入ると、即カオス空間が広がってました。
来るのは2回目なのですが(初回は学生の頃)、相変わらずすごかった~。


ファッションショーの周りにあったお店をちらっと見た後、イラスト、雑貨の出展を中心に見ていきました。
知り合いも出展してるということだったので探したのですが、見つからなかったなー。

すっごくかわいいカエルの形のがま口を購入したのですが、「コレください」と言ったときに「この子は1000円です」と言われて、直接作り手から買うのってなんかいいなあと思いました。

似顔絵を1回は描いてもらおうときょろきょろしてたら、「3分200円」という似顔絵屋さんがあったので、描いてもらいました。とてもかわいく描いてもらえましたが、似てないよなーと思ってたなのですが、帰って家族に見せたら「これだけ似てたら充分。雰囲気が描けてる」と言われました。ふむ…。

その他、ミニライブを聞いたり、シュシュを買ったり、マッサージを受けたり(笑)、とっても楽しくて充実した土曜日でした。

次回は出展側で参加したいです。
みんな、来てくれよな!!(戦隊ヒーロー風に)

2010年8月12日

インセプション

『インセプション』を観て来ました。
映画はすごくおもしろくて、複雑怪奇なのに分かりやすくて、とってもよかったですー。迫力まんてんなので、映画館で観れてとても良かった。

でも聞いてください。観るまでにかなり苦労したんです…。

そもそも本当は先週観る予定で、六本木まで行ったんですが、なんと満席で観れず。

今日も本当は品川で観たかったのですが、電話で問い合わせたら、品川の映画館では2500円のプレミアムシート席しかないとのこと。(高すぎる!)

仕方なく有楽町に電話したところ、予約は受け付けてないが、今すぐ映画館に来ればおそらくチケットは残っているだろうと言われたので大急ぎで有楽町の映画館へ。インセプションのポスターが貼ってある窓口に行き、チケットを買おうとしたら、ここではなく5階へ行ってくださいと言われる。そうかそうかと5階に行ったら、19:20からの回は向かいの建物なのでここではないですと言われる。
なんなの?迷路なの??

まあ『インセプション』にも迷路出て来るからおもしろ体験だったと言えるかもしれない…。


-- from iPhone

2010年8月1日

シルバニア!

土曜日は吉祥寺のシルバニアファミリーのカフェに行ってきました。

お人形が売ってたんだけど、懐かしいしかわいいしたいへんでした。アメリカ版とかイギリス版とかもあっておもしろかったです。

写真は大きなショコラちゃん。




-- from iPhone

2010年7月31日

仕事場を泳ぐ





会社で私の仕事ぶりをモニターの上で見守っているかわいいバニーフィッシュ。
そのうち周りの同僚に勝手に名前をつけられそう…


-- from iPhone

そういえば沖縄行ってきました




那覇市駅改札あたりにいたシーサー




那覇市内のビーチ




残波岬のビーチ




おみやげ屋さんで一目惚れしたかわいいいいシーサー



-- from iPhone

2010年7月30日

最近読んだ小説

『西の魔女が死んだ』
『ボトルネック』
『砂漠』
『瞬』
『眠れぬ真珠』
『美丘』
『ミーナの行進』
『レイクサイド』
『ブラフマンの埋葬』
『まぶた』
『天国はまだ遠く』
『薬指の標本』
『裏庭』
『魔王』
『フィッシュストーリー』
『告白』
『卒業』

『薬指の標本』がすごく良くて小川さんの本を読みまくったりしました。
あと、『天国はまだ遠く』良かったなー。
例のごとく伊坂幸太郎はおもしろくて『砂漠』も良かった。

後輩にオススメを借りたんだけど、私だったら読まないチョイスでおもしろかったです。


-- from iPhone

2010年7月21日

日焼け

会社の先輩が連休ですごい日焼けしてた!!!(笑)
爆笑⇒撮影⇒爪でつついたのちにブログアップ(笑)




-- from iPhone

2010年5月22日

思い込みはよくない

乾くるみの『蒼林堂古書店へようこそ』を読みました。

ミステリー専門の古本屋さんの話で短編が連なる形で構成されててとても面白かったです。
でも、読んでて何か違和感を感じてWikipediaで検索してみたら、乾くるみって男性なんですね!!!
完全に女性だと思ってたんですが、『蒼林堂古書店へようこそ』があまりに男性らしい表現が多いから気になって調べてみたら案の定でした。

どうりで女がいや〜な感じに書かれてるはずだー。

でもやっぱりおもしろいので、次は『クラリネット症候群』買います。

-- from iPhone

アプリ

iPhoneの写真アプリがすごいです。

最近TiltShiftと言うアプリを入れてみました。
ミニチュア風に加工できるアプリで、デジカメであらかじめ撮ったあった写真と加工できるようなので、やってみました。

静岡の牧場で撮った牛さんです。



-- from iPhone

2010年5月20日

それからはずっとスープのことを考えて暮らした

最近読んでとても好きだった本がありました。
『それからはずっとスープのことを考えて暮らした』という本です。

恥ずかしながら、私はとても食いしん坊で、おいしいものが大好きだし、好きな食べ物のことを考えてるだけでとても幸せだし、グルナビとか食べログとか見るの大好きでいつも会社のそばにいいお店がないか考えてます。

そんな感じなので、食べ物のまんががかなり好きなのですが、『それからは〜』を読んで、食べ物の出てくる小説も好きなんだなーと思いました。

『それからは〜』は、シンプルな、サンドイッチとかスープとかポップコーンといった食べ物しか出てこないのですが、描写がとてもすてきで、それらの食べ物がとんでもないごちそうに表現されているのです。
なんだかすごくしあわせをもたらしてくれて、ひとくち味わったら食べ尽くしちゃわずにはいられない魔法がかかっているようなそんな感じ。

それ以外にも、主人公をとりまく人々がまたすてきでストーリーもゆったりした気持ちで楽しめました。

ゆったりとかいったけど、実はおもしろすぎて一日で読み終わってしまったんだけども…。

2010年5月13日

初出張

今日は初出張で新幹線に乗りまーす。
新幹線は二年ぶりです…。

おみやげはうなぎパイかなー?


-- from iPhone

2010年5月6日

ゲット!

前々から欲しくて欲しくてたまらなかった、あみぐるみを手に入れました!



バニーフィッシュです。
顔がうさぎで体がさかな!
母にはシュールだと言われましたが…
私はネットで見つけて一目で恋に落ちました!


-- from iPhone

2010年5月2日

発熱物質

今日はとうとう樹脂のUFOを作るべく、一念発起しました。
まず、シリコンの型に剥離スプレーを吹き掛け、カップに樹脂の一液と二液をそれぞれ入れて混ぜ、顔料を混ぜ、シリコン型にとろとろすると固まりました。
すぐに固まるタイプの樹脂にしたので、顔料を加えたあたりから早くも固まって来てビビりました。
最初に混ぜてた時はもう途中で樹脂がすごい熱くなってびっくりしました。
熱を発するって知ってたはずなのに…(笑)
はかりの上に置いておいたら、はかりにコップのそこの形にあとが出来ちゃって、なんか化学物質発してたんだなあと思いました。今日買ったばかりのはかりだったのですごい残念に思いました…

あまりにもあわあわしながらの作業だったので、写真無いです…

次回は取れるかなあ?


-- from iPhone

2010年5月1日

小説

最近、また本を読みまくっています。

『グラスホッパー』
『重力ピエロ』
『死神の精度』
『週末のフール』
『プリズンホテル』
『ブルータスの心臓』
『葉桜の季節に君を想うということ』
『どちらかが彼女を殺した』
『アヒルと鴨のコインロッカー』
『片想い』
『白夜行』
『悪意』
『四畳半神話大系』
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
『陽気なギャングが地球を回す』
『家族八景』
『殺人の門』
『つむじ風食堂の夜』
『塩の街』
『嘘をもうひとつだけ』
『眠りの森』

伊坂幸太郎はやっぱりおもしろいです。森見登美彦はやっぱりかわいいです。
でも、たぶん私の感性にあってて、こういう物語をつむぎたいなーって思ったのは『つむじ風食堂の夜』でした。

私何しろくいしんぼなんで、ごはんが出てくる話が好きなんですよね。あと、研究家が出てくるんですが、これまた大好きな職業なんです。
「好きな小説は?」って聞かれたら、本当はグラスホッパーとか重力ピエロなんだけど、「ムーミンシリーズとかつむじ風食堂の夜とか~」って言うことにしよう。

大きいハンバーガー

今日は大きいハンバーガーを食べに行きました。

ベーコンチーズバーガーにしたんですが、チーズはとろとろだし、ベーコンはすてきだし、パテはジューシーだし、最高でした!




-- from iPhone

2010年4月30日

高校時代の一幕

むきむきマッチョ好きの友人Aに対して友人Bが言い放ったひと言:
「筋肉で女性を守れる時代は終わった!」

確かに!

-- from iPhone

白夜行

最近また本をがんがん読んでます。
文庫になっている伊坂幸太郎の本はあらかた読んだので、今は東野圭吾を読んでいます。

『眠りの森』『嘘をもうひとつだけ』『どちらかが彼女を殺した』『悪意』など加賀恭一郎シリーズをはじめ、『片思い』『殺人の門』なども読みまくり。一昨日は『白夜行』を読みました。

『白夜行』は人気のある作品らしく、確かにすごいおもしろいのですが、できれば『殺人の門』の前に読みたかったです。
『殺人の門』は、頭のいい悪いやつがやりたい放題で後味がなんとなく悪い小説で、『白夜行』はそれに比べればもっと悪いやつの悲哀とか人間味が若干感じられるんだけどなんか似てるので『殺人の門』を思い出して後味悪くなってしまう…。

もう少しメインふたりのエピソードがあったらなあ、と思います。

-- from iPhone

夢のなかで

昨日はたんまり寝たので、夢を見ました。
内容はよく覚えてないのですが、「せっかくだから会社には着ていけない服を着よう」というフレーズが耳に残ってます。

…そんな服無い!(笑)

Tシャツにデニムにパーカーで会社によく行くのに、着ていけない服など無い!

今日は、会社で使うクッションを持って行きます。IKEAで買ったもので、デザインがちょっと派手かもなんですが、母に「他人と同じになろうとしたらダメよ」と言われ、決心しました(笑)
家訓…

-- from iPhone

2010年4月28日

親不知

親しらずを抜きました。二本目なんですが、こんな痛いってことすっかり忘れてました、痛い…
骨が削れてるとかいう話で痛過ぎます。

現実がつらいから夢の世界に逃げたいっ。

2010年4月25日

神楽坂にうってつけの日

昨日は神楽坂でお昼&お茶してきました。

気兼ねしない友人といろいろお話しながら食べる和食は格別でした。

話し足りないのでお茶に移動し、クリームあんみつをいただきました。
お昼の量が多く半分以上残しそうになったところ、友人が消費活動を手伝ってくれました(笑)







-- Post From My iPhone

2010年4月23日

冒険中

今日は冒険で、ひとりでジャズバーに来てます!




飲めないお酒を飲むんだぜぇ!

-- Post From My iPhone

2010年4月21日

アドベンチャー

最近、冒険がしたいです。
トム・ソーヤーとハックルベリー・フィンを比べてみても、分かる通り、都会人の冒険はささやかでいいのです。
そしてなによりハラハラわくわくでドキドキで体当たりでたのしく無いと冒険では無いです。

つまり発想を逆転させるとハラハラわくわくでドキドキで体当たりなら冒険だってことです。

恋愛できたら手っ取り早いのでしょうがそうはいかないので、現在じぶんに合った冒険を探し中。

-- Post From My iPhone

薔薇派

甘いハーブティーが飲みたくて今日はボタニカルズというお店に行ってきました。

ステビアが入ってるのならなんでもいいやとおもってたのですが試飲したローズのお茶が甘いしいい香りだし一口で気に入ってしまいました。

前はローズなんて恥ずかしかったしいい香りとも思ってなかったのですが、最近かなり好きです。香水を家から付けてこなかった日は会社で忍び持ってる薔薇の練香水を塗り塗りして気分転換してます。

-- Post From My iPhone

音楽のはなし

買ったのに、iTunesに入れてなかったCDをたくさん入れました。そしたら、ブックオフで100円で買ったPetrolというスウェーデンのポップスがめちゃめちゃ好みで最近ヘビロテです。

私がポップスに求めるのは、かわいさ、おしゃれさ、さわやかさ、かわいい声です。
ふつうのJ-POPはなぜかっこよさを求めるのだろう。ぱっと見目を引くからかな。

カジヒデキの「tea」も最近入れ直してよく聞いてます。歌詞はあんまり重要じゃない私でもかわいいファンタジーぷりにやられます(笑)
春にぴったりなカラリとしたかわいさ!
高校時代にぞっこんだったPizzicato FiveのBaby Portable Rockみたいな。

そんなこんなで昔の蓄えでしあわせな今日この頃です。

-- Post From My iPhone

2010年4月19日

H&M

最近よく行くのが新宿のH&M。
最近はここかBEAMSでしか服を買ってない気がします!







ここの良いところは安くてかわいいとこ。
私も北欧にやみくもに憧れる人のひとりなので、北欧のブランドというのがなんともうれしい。

今日はピンクのカーディガンを買いました!
みどりときいろをイメージカラーにしようと目論んでたのですが、どうにも最近ピンクがかわいい。

ピンクがかわいいのは前から分かってたことなので、恥ずかしくて着れないのがなおったという感じかもしれません。

-- Post From My iPhone

プラスティックなUFO

樹脂UFOの作成を目論んでいます。
つるつるで固いUFOなんてぜったいにかわいい!まちがいないと思いませんか。
本来UFOは固いものですからね。

ネットで樹脂のUFOの作り方を検索したところ、まずシリコンの型が必要とのこと。

早速ハンズで買ってきました。

まずは粘土で原型をこねこね。







次にシリコンに硬化剤を混ぜてねり、プラスティックの板とセロハンテープで作った囲いにじゃじゃーと流し込む。







…もれたし溢れたけど気にしない。まるで豆腐。

2日後に固まるらしいです。
それからやっと樹脂を流し込めるそう。
楽しみだー!

おまけで浸かりかけのUFO。






-- Post From My iPhone

2010年4月10日

Bunny Fish

半年近く、欲しくて欲しくてもんもんとしてる商品があります。

Bunny Fishというあみぐるみで、魚とウサギを足して割った感じです(そのまんま)。
顔がウサギで体が魚なんです。

もうかわいくてかわいくてかわいくて、ツボど真ん中!
欲しくてしょうがないんですが、二の足を踏んでる理由は、「海外のネットでショッピングがちょっとこわい…」と、なんともチキンな理由です…。

誰か買ってくれないかなー(笑)

Eater

うれしいことがありました!

1年近くこっそりファンをしているsetoさんというデザインレーベルの方がいらっしゃるのですが、ずっと買いたいと思ってたEaterというバッグに緑色が入荷しました!
前回緑色が売ってたときはうっかり買いそびれてしまったので…。

まだ買ってないんですが、今から手元に届くのが楽しみ。
ぶらさげて歩いて回りたいです。

それにしても、素朴でかっこよくてかわいいってすごいなー。

2010年4月9日

再会

小学校の同級生にひさしぶりに会いました。

当時おぼろげながらにかんじてたその子の性質が時を経て煮詰まって性格として確立していた!


歳月って見えないのにある意味見えるより強烈に私たちを支配している。気がする。

-- Post From My iPhone

モチベーション

UFOを作りたくてたまらないのですが、モチベーションが一向に上がりません…。

モチベーションの上げかたって私が人生で知るべきことのひとつだなー。

金型作ってペンダントとか作ってみたいし、刺繡がついたブックカバーとかも作ってみたいー。

-- Post From My iPhone

2010年4月8日

うどん




今日は会社の同期とうどんを食べに来ました♪
「つるとんたん」というお店です。
二回目ですが、とってもおいしいのです!

今回は食べログで好評だった、明太子あんかけ玉子とじのおうどんにしました♪
みんなと少しずつ分けつつ、いただきました。

おいしいもの食べてガールズトークしてまんぞく!

-- Post From My iPhone

iPhone購入

iPhoneを買ってブログ更新アプリを入れたので今後はむだにいっぱい更新したいと思います!

そしてそしてファンができてコメントをもらうのが夢です♪

-- Post From My iPhone

2010年1月23日

読書

弟からクリスマスプレゼントで『夜は短し歩けよ乙女』をもらって以来、読書にはまってます。
自己啓発本や企画書の作り方みたいなビジネス書を抜かして純粋に小説だけで↓くらい読みました。

『太陽の塔』 森見登美彦 ⇒むさくるしい男子大学生のときめき小説
『容疑者Xの献身』 東野圭吾 ⇒驚きのトリック!とにかくびっくり。
『秘密』 東野圭吾 ⇒娘の中に死んだはずの妻の精神が入り家族の形を模索
『予知夢』 東野圭吾 ⇒ガリレオシリーズの短編集
『超・殺人事件』 東野圭吾 ⇒推理小説家をテーマにしたおもしろ短編集
『毒笑小説』 東野圭吾 ⇒ブラックジョークな短編集
『イニシエーション・ラブ』 乾くるみ  ⇒「最後の2行でとにかくびっくり!!」
『リピート』 乾くるみ ⇒SFかと思ってたらいつの間にかミステリー
『チルドレン』 伊坂幸太郎 ⇒個性的な家裁調査官を中心とした5つのストーリー
『ラッシュライフ』 伊坂幸太郎 ⇒様々な人間模様が交差してハラハラ!!!
『オーデュボンの祈り』  伊坂幸太郎 ⇒不思議な島80%と極悪な警察官20%
『復讐はお好き?』 カール・ハイアセン ⇒痛快復讐劇

1ヶ月未満でこの数はまあまあすごいですよね!


↑の中で私が特に好きだったのは、『容疑者Xの献身』、『リピート』、『チルドレン』です!
『リピート』は前半SF、後半ミステリーな感じでした。UFO作ってるくらいなんでSFも大好きです。主人公が話を通して性格が変わっていくのがすごく好きでした。巻末で評論家な方が色々なSFものを例に挙げてるところも楽しい。『リプレイ』とか読んでみたいです。

『チルドレン』は群像劇スタイル(?)なんですけど、キャラクターがすごく個性的で好きでした。弟に「すごいおもしろいキャラがいてね」って言ったら、「あー、はいはい、主人公にはならないタイプね」とか一言で片付けられてちょっとムッとしました。

『超・殺人事件』と『毒笑小説』もすごい好きだったので、『怪笑小説』と『黒笑小説』も絶対読もうと思います。

『秘密』はなぜか良さがまったくわかりませんでした。『オーデュボンの祈り』はすごくおもしろいんだけど、痛い記述が多いのがちょっとなー。それ以外はみんな楽しめました。


今は『グラス・ホッパー』を読んでます。

エクセルの色

私のチームでトラッキングしているエクセルの表を私が作成してるのですが、2017年度の色合いがいまいち気に入ってなかった。 私「先輩、来年は爽やかな色合いにしますね!」 先輩「あーそう、どうぞ」 私「どうですか?」 先輩「うーん、なんかパンチが足りな...